ゆがみ矯正でキレイなボディラインに

骨盤のゆがみを矯正すると、
体のラインが自然に引き締まって
シャープな印象になります。

矯正前と比較すると、
ヒップラインが上がり、
ウエストのくびれも現れるので、
すっきりとした下半身になります。
同時にバストラインまで
上向きになる人もたくさんいます。


このようなダイエット効果は、食事制限やエクササイズなしの、
骨盤矯正だけの結果として現れます。

どうしてゆがんだ骨盤を矯正することが、
体のラインを引き締めるようになるのでしょうか。

骨盤のゆがみは、首の骨から背骨、股関節にまで影響します。
ゆがみが起きた部分をを正常の形に戻すと、
曲がっていたものがまっすぐ伸びて、
少し身長が高くなるというところまでは想像していただけると思います。

正しい状態の骨盤は、ハート形みたいな逆三角形をしています。
骨盤がゆがむと下半分が開き気味になるため、
全体が四角に近い形に変化します。

この四角くなった骨盤が、下半身が太って見えるようになる原因です。

骨盤の下部分が閉じてハート形に戻れば、ボディラインも引き締まります。

同時に、骨盤のゆがみに影響されて位置が下がってしまった内臓も
本来の正しい位置に上がるので、
下っ腹が出っ張ったポッコリお腹も解消されます。
そのため自然とくびれができるようになるのです。